0件がヒットしました

FXR

FXR スーパーグライド 1982年~1993年 H-D史上初めて、CADコンピューターデザインのフレームを持つのが、1982年に登場したFXRスーパーグライド。新設計のフレームは剛性とスポーツ性に優れていた。ショベルヘッドエンジンはラバーマウントで乗り手に伝わる振動を大幅に軽減。トランスミッションはそれまでの4速から5速となり、フレームと相まって高速でのクルージング性能を高めていた。1984年型から新エンジンのエヴォリューションを搭載し、派生モデルもいろいろと作られ'93年まで生産された。