2件がヒットしました

XG750

XG750 ストリート750。2015年モデルデビュー。スポーツスターよりも軽い230kgという車重にフロント17 / リア15インチという足まわり、細身のプルバック型ハンドルバー、厚みのあるシートなど、軽快なストリート仕様に仕上げられている。容量13.1Lのフューエルタンクはニーグリップも可能でスポーティーな走りにも対応できるポジションとなっている。カフェスタイルのスピードスクリーン、シート、サイドカバー、リアフェンダー、そして2in1マフラーのラインが作り出すやや後ろ上がりのフォルムは1977年に登場したハーレー史上唯一のカフェレーサーXLCRをモチーフにしていると言われる。インド バワイ工場生産