0件がヒットしました

VRSCA

VRSCA V-ロッド。 2002年に鮮烈なデビューを飾った水冷VRSCエンジン初代モデル。エンジンは、1994年に市販され、2001年までAMAスーパーバイクシリーズを戦った水冷レーサーVR100をベースにポルシェエンジニアリングの開発により設計された1131ccレボリューションエンジン。ハイドロフォーミング(水圧を利用したプレス技術)成形フレーム、アルミ製外装、等々、従来のハーレーダビッドソンのラインには全くない新技術をふんだんに投入して生産された。2006年まで生産され、後継のVRSCAW V-ロッドにその座を譲る