死の淵から蘇り!ジャンプし続ける男

死の淵から蘇り!ジャンプし続ける男

 

 

 

スタージスでジャンプしたDoug Dangerは、御歳53歳。 1991年にシボレーキャバリア42台(飛行距離251フィート)をホンダの500ccのオートバイで飛び越えて、ギネス世界記録に認定された。 今回のスタージスクラスのジャンプ台で22台の車を飛び越えるジャンプは、過去にイーブル クニーブルが挑戦したが、1台及ばず失敗。100周年に日本にも来たババ ブラックウェルも2001年に挑戦したが、死にかけるほどの大怪我を負って暫く意識不明だった、なんてくらい難しいチャレンジだったらしい。

 

 

 

 

 

 

Doug Danger Breaks Evel Knievel’s Record in Sturgis - MotoUSA

 

 

 

 

 

 車22台を超えるジャンプ台

 

 

 

 

 

 

Dangerは、過去にも何度かジャンプで大怪我を負っており、頭蓋骨を含め体内の47〜48カ所の骨折歴、足には3度の大火傷を負った経験もある、と自身のHPには記されていますが、彼にとって人生最大の危機は 2012年に喉の癌を発症。ステージ4で余命3ヶ月〜半年と宣告されたが、度重なる放射線治療を耐えて復活。この度重なる重症と、癌からの復活劇が多くのアメリカ人に共感を呼んでいるようです。 因みに、今回彼がジャンプに使用したマシンは、1972年製のXR750で、過去にイーブル クニーブルが所有していたもの。35万ドル(4700万)以上の値が付く貴重な車両だそうです。

 

 

 

 

 

 

35万ドル(4700万)以上の値1972年製のXR750

 

 

 

 

 

 

ハーレーをもっと楽しく!

HARLEY STYLE official(画像を押すと移動します)

 

 

実名で語り、リア充もという方はフェイスブックをおすすめ

https://www.facebook.com/HARLEYSTYLE

 

 

情報だけ欲しくてめんどうなやりとりはいらないという方はツイッター

 

https://twitter.com/harleystyle_

 

 

手軽に画像や動画だけ見たいという方はインスタグラム

https://instagram.com/harleystyle_official/

 

 

 

  • Reccomend ハーレースタイルのおすすめ商品

  •    
     

       

 

 

最新の記事(※画像クリックすると移動します)

 

 

 

 

 

ハーレー ダビッドソンの記事一覧