じわじわ人気のドラッグレース!その楽しさに迫ります

じわじわ人気のドラッグレース!その楽しさに迫ります

 

 

 

ドラッグレースは1/4マイル=約402mを2台のマシンで走行してタイムを競う。モータースポーツとしてアメリカで生まれ、若者たちが自慢の車で電柱から電柱までの区間を競った事から始まった。2台で同時にスタート、どちらが先にゴールするかを競う。歴史としては1951年アメリカのドラッグレース団体「NHRA(ナショナル・ホット・ロッド・アソシエーション)」が競技としてのドラッグレースの始まりとされる。日本では、公道でゼロヨンと言われ、1977年頃から若者たちが埋立地などを利用して競い合っていた。車が有名であるがバイクのもあり、40前後の方は、漫画「特攻の拓」のドラッグレースをしていたシーンを思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

Nitro Harley High Light Qualifying 3 at the NHRA 20110618

 

 

 

 

 

 

シンプルで単純なのがドラッグレースの良いところ

 

 

 

 

 

 

 

 

2006年にVRXSE SCREAMIN‘EAGLE DESTROYER

 

 

そうそう実はハーレー純正でもドラッグマシンを販売したことがあるんです。価格は360万、公道不可で発売。当時でも本当に出すの?という珍しい試みだったのを記憶しています。

 

 

 

実はこのバイクがハーレースタイルのサイトで新車1台だけ販売されています。びっくり!興味がある方はこちらを見てください

 

 

 

レアなマシンでなかなか市場に出てこないマシンです。

詳細はこちら→ 2006年 VRXSE SCREAMIN‘EAGLE DESTROYER

 

 

 

 

 

 

【マニアだけではないドラッグレース】

 

ドラッグレースといえば、なんか気合入ってる人たちのものだと思ってる方も多いですが、最近は市販のバイクに乗ってきて気軽に参加する方も増えています。また気軽に参加できるイベントもあります。とくに地方での盛り上がりは日本でも出てきています。

 

 

 

 

 

一度生で見ると病みつきになる?

 

 

 

 

 

参加している方の話を聞くと「やってみないとわからない!面白い、病みつきになる」感覚のことをよく言われます。「私はいいよ」と考えてる方もチャンスがあれば試してみてはいかがでしょうか?案外違う感覚を体験できるかも!一度きりの人生!楽しまなきゃ損です!

 

 

 

日本ではまだまだマイナーなスポーツですが、イベントなどでも同時開催されているので、面白さをぜひ体感してください!

 

 

 

 

 

よかったら中古車購入の際にはハーレースタイルが運営しているハーレー中古.comも参考にしてください!

ハーレー中古.com

http://harley-style.com/ 

 

 

 

 

 

  • Reccomend ハーレースタイルのおすすめ商品

  •    
     

 

          

 

 

 

 

 

最新の記事(※画像クリックすると移動します)

 

 

 

 

イベントの記事一覧