ダイナに衝撃を与えたモデル!

ダイナに衝撃を与えたモデル!

 

 

1980年にニューモデルとしてデビューした。FXWGワイドグライドの衝撃はとてつもなく大きなものだった。

 

 

 

 

4速のスイングアームフレームに、ショベルヘッドエンジンを搭載しているのは他モデルと同じ。だが41mmのワイドグライドフォークはH-D史上最も長く、フロントホイールは21インチのスポーク。そしてプルバックハンドル。分割の5ガロンタンクはカスタムバイクのようなフレームス塗装。段付きのキング&クイーンシートに、ショートなボブフェンダーという姿。それはまるでチョッパーだ......と誰もが思ったルックス。メーカーが作ったとは信じられないほどカスタムバイクに近く、ファクトリーカスタムと呼ばれるようになった。フレイムス塗装は'80年型のみだったが、ショベルヘッドエンジンのFXWGは’84年まで生産。

 

 

 

 

 

 

その後'93年に、 EVOエンジン搭載のFXDWGダイナワイドグライドとして復活。

 

 

 

2000年にはツインカムエンジンを搭載。'09年から現行と同じデザインに。初代のチョッパーマインドとフレイムス模様は、形を変えて受け継がれている。

 

 

 

 

 

 

2015年モデルのFXDWGはさらに高級感あふれる塗装になっている

 

 

 

 

 

 

カスタムでもベースを崩さず形にすると非常にバランスが良い!ちなみにこちらのRSDで固められたカスタムは300万以上のパーツが付けれらており車両としても販売している(詳細はこちら→HARLEY STYLE中古)

 

ファクトリーカスタムの流れを作った車両FXGWG今後のどう進化していくか楽しみな車両である!

 

 

参考資料

HARLEY STYLE 中古車.COM(FXDWG)

HARLEY-DAVIDSON JAPAN(FXDGW)

ROLAND SANDS DESIGIN

 

 

 

 

 

ハーレー ダビッドソンの記事一覧