【速報!】2017モデル 気になる日本向けラインアップは、コレだ!

【速報!】2017モデル 気になる日本向けラインアップは、コレだ!

世の中新型エンジンの情報で持ちきりですが、ここで気になる日本導入モデルについて、速報でお知らせしておきましょう!

各モデルの変更点は大まかに以下のとおりです。

 

共通項としては、

2輪全モデル(トライクは対象外)がABS標準装備となります。

 

 

ツーリングモデル

 

ご存知新型ビッグツインエンジン、ミルウォーキーエイトが搭載されます。

前後サスペンションが、新しいものに代わります。

リアサスペンションは、工具無しでプリロードの調性が可能に

デュアルベンディングバルブフロントフォーク、ばね下重量軽減によりユニット全体の軽量化と路面追従性の向上を実現

フェアリング付きモデルのナビ機能は今年も日本非対応、ちょっと残念。

 

トライクのロードキング版、FREEWHEELER® を日本へも導入開始。

日本仕様はシングルフロントヘッドライト、価格は3,572,000円〜

 

ツーリングのCVOモデルは、更に大排気量、Milwaukee Eight® 114 キュービックインチ エンジンを搭載

 

 

 

ダイナ

エンジンが、TWINCAM88® 103キュービックインチエンジンに(1585から1689ccへ排気量アップ)。

パフォーマンス的には8%のピークトルクアップ

Low Riderにはスマートセキュリティーシステムが標準装備に

鳴り物入りで去年導入されたLow Rider S も標準ライン アップに名を連ねています。

 

ソフテイル

生産終了したり、大きな変更のあるモデルは無いようです。

 

 

スポーツスター

生産終了モデルが何機種か…下記参照してください。

 

 

なお、2017年モデルの実際のディーラーへの出荷は、9月中旬以降からになる模様です。

 

 

気になるカタログ落ちモデル

 スポーツスター

  Superlow 1200T

  Seventy-Two

 ダイナ

  Street Bob Special

  Switchback

 CVO

  CVO Road Glide Ultra  

 

 そして、2002年に衝撃のデビューを飾ったレボリューションエンジンが、年内で、その15年の歴史に幕を下ろすことにとの情報が。。。マジか?!

 

狙っていた方は、販売店へ急げ!って感じですね ^^;

 

 

 

 

 

動画はまとめてこちらでも! YouTube HARLEY STYLE チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCWVoZO_GMBR8xXKhKV6H7xA

 

中古をお探しならハーレーのプロがお勧めするショップとバイク、ハーレースタイル中古車をご参考ください

おすすめ中古車はこちら

http://harley-style.com/

 

実名で語り、リア充もという方はフェイスブックをおすすめ

https://www.facebook.com/HARLEYSTYLE

 

情報だけ欲しくてめんどうなやりとりはいらないという方はツイッター

 

https://twitter.com/harleystyle_

 

手軽に画像や動画だけ見たいという方はインスタグラム

https://instagram.com/harleystyle_official/

 

 

ニュースの記事一覧