2015年度輸入小型二輪車 新規登録台数及び2016年1-3月累計

2015年度輸入小型二輪車 新規登録台数及び2016年1-3月累計

 

 

2015年度(2015.4~2016.3)における輸入小型二輪車の新規登録台数は22,234台となり、前年度(20,809台)と 比べ6.8%の増加となった。ブランド別では、シェアトップのハーレーが2.9%増の10,784台。2位のBMWは12.4%増の4,719台。3位はDUCATIは25.7%増の2,957台であった。

 

 

 2015年4月〜2016年3月

 

 

 

【ハーレー2016年度累計では0.4%ダウン】

 

また、1月からの累計は4,699台で前年同期(4,345台)と比べ8.1%増加。年間累計で見てみると、シェア1位のハーレーは0.4%(8台)減、2位のBMWは1,4%(14台)ダウンしている。輸入車は全体の79.3%をハーレー、BMW、DUCATIの上位3社で占めている状況となっている

 

2016年3月度及び1−3月累計

 

 

 

 

中古をお探しならハーレーのプロがお勧めするショップとバイク、ハーレースタイル中古車をご参考ください

おすすめ中古車はこちら

http://harley-style.com/

 

 

実名で語り、リア充もという方はフェイスブックをおすすめ

https://www.facebook.com/HARLEYSTYLE

 

情報だけ欲しくてめんどうなやりとりはいらないという方はツイッター

 

https://twitter.com/harleystyle_

 

手軽に画像や動画だけ見たいという方はインスタグラム

https://instagram.com/harleystyle_official/

 

 

ニュースの記事一覧