シンガポールの2020年から導入される料金徴収システムが羨ましい!!

シンガポールの2020年から導入される料金徴収システムが羨ましい!!

 

シンガポールは世界で初めて接触式/非接触式ICカード双方の利用を可能にした車載器ERPシステムを現在導入しているんですが...これが羨ましい進化していってます!
 
シンガポールのERPシステムは、都心部に入る車両に課金して渋滞の緩和をはかるシステムとして作られました。自動車両判別技術を採用しており、準マイクロ波帯(2.45GHz)の電波を利用して、車両(車載器)と地上側(ガントリー)のアンテナとの間で通信を行うい、走行車線による制限なくノンストップの状態で自動課金を行うことができます。
 
 
ノンストップなんです!
ETCのラインに入ったら20kmまで落とさなくてもいいんです!
 
しかも今回発表された内容は衛星から車をモニターして料金を徴収しERPガントリー(日本でETCのゲートに当たるもの)もいらなくなります。お国のお財布にも優しい!
 
バイク乗りのとってはノンストップで通れるのは魅力的ですね
 
作ったのは三菱重工なので日本の導入もされないか期待したいところです
 
中古をお探しならハーレーのプロがお勧めするショップとバイク、ハーレースタイル中古車をご参考ください
 

おすすめ中古車はこちら→XL1200X

 

XL1200X

XL1200Xスポーツスターフォーティーエイト。 2011年モデル~。スポーツスターシリーズにピーナッツタンクが復活。スポーツスター初となる前後160mmファットタイヤにソロシート、新設計のハンドルバーを採用したファクトリーカスタム

http://harley-style.com/products/list.php?type_id=115

 

 

実名で語り、リア充もという方はフェイスブックをおすすめ

https://www.facebook.com/HARLEYSTYLE

 

情報だけ欲しくてめんどうなやりとりはいらないという方はツイッター

 

https://twitter.com/harleystyle_

 

手軽に画像や動画だけ見たいという方はインスタグラム

https://instagram.com/harleystyle_official/

 

豆知識の記事一覧