あなたのバイクが動かない?!疑うべき原因トップ10

あなたのバイクが動かない?!疑うべき原因トップ10

海外のバイク雑誌記事よりご紹介です。

 

http://www.motorcycle.com/top10/top-10-things-to-check-when-your-bike-wont-start.html

 

さぁ良い天気で峠も満喫して、美味い昼メシも食ったし、そろそろ帰るかぁ…アレ?アレレレ?

ちょっと青ざめたりした経験がおありではありませんか?

 

 

エンジンがかからない! 「そんな時、まずチェックすべき10項目」

 

年式やモデル、また、そもそも機構的にハーレーには関係無い、なんてものもありますが…

10位からご紹介して参りましょう

 

10位 バッテリー上がり

上がってるだけじゃなくて、ターミナルのボルトが緩んでるだけでもウンともスンとも言わなくなりますからね。運悪く寿命って場合もありますが、まずはターミナルボルト、疑ってみましょう。増し締めチェックでバッチシOKだったりします

 

 

9位 燃料コックの目詰まり

最近のインジェクションモデルでは、もうこの心配は要りませんね。旧車にお乗りの方は、疑ってみる余地ありかもです。几帳面に閉めて、開け忘れ、なんてことも、昔はよくありました^^;

 

8位 クラッチスイッチ

安全を考慮して、ギアが入ってると、クラッチをしっかり握ってスイッチが作動していないとエンジンがかからない機構になっているバイクがあります

接触が悪かったりする場合は、握り直してみたりするとかかる場合もあります。ニュートラルでかかれば問題無いですがね。

 

7位 ギアポジション

バイクにもよりますが、中にはギアがニュートラルにないとエンジンがかからないなんてモデルがあったりします

 

6位 サイドスタンド

ハーレーには関係無いですが、サイドスタンドスイッチなる機構が付いていて、サイドスタンドが上がって無いとエンジンがかからないバイクがあります。

近いところでは、Buellに一時期採用されていましたね。

 

5位 何かが吸排気に詰まってる!

ったくブルースブラザースの映画じゃないんだから… 昔、エンジンかけようとしてる仲間のマフラーに後ろから靴あてて、なんてイタズラした経験、ありませんか?(^^)

 

4位 ガス欠

うっかり…なんてこともありますが、最近のモデルだと、燃料ポンプが壊れてガスが行かない、なんてこともあり得ます。ちゃんとポンプのモーター音がするかどうかチェックしてみましょう。

 

3位 プラグケーブルが緩んでいる

ちょっとしたきっかけで、膝でケーブル蹴っちゃったりすると、気づかないうちにしっかり奥まで入ってなかったりします。簡単にチェックできる項目ですから、一応見ておきましょう。コイル側が抜けてる場合もありますよ!

 

2位 キルスイッチが切れてる!

ありがちですねぇ。特に、ちょっと転んじゃったり、ふらついて慌ててハンドル押さえた時とかに、図らずも切っちゃってたりします。

不安定なところでギア入れたまま停めたい時に、キルスイッチでエンジン停止したりすることも、ありますよねぇ。この場合は、離れる時にちゃんとイグニッション切っとかないと、バッテリーあがっちゃったりしますんで、注意してください。

誰にも「アルアル〜」なネタですから、最初に疑って確認しましょう。

 

 

 

さて、栄えある第1位は…?

 

1位 もっとバイクに乗りなさい!

これも「アルアル〜」ですね!不思議なもんで、毎日乗ってるバイクって、特に細かくイチイチ色々チェックしてなくてもなかなかトラブらないもんです。そんな経験がおありじゃないですか?

久々に…なんて時に限って、トラブルは起こります。

降雪地域の方も、乗れない冬場でも毎日エンジンだけはかける、なんて方もいらっしゃいますね。バッテリーや油脂類の劣化等、毎日動かすことで防げるトラブルもあるんでしょうね。

 

さあ、今日も愛車に乗って、出かけよう!

 

中古をお探しならハーレーのプロがお勧めするショップとバイク、ハーレースタイル中古車をご参考ください

おすすめ中古車はこちらFXSB

 

 

FXSB

FXSB ブレイクアウト。2014年モデルより日本導入。フロント21/リア18のFXスタイルに攻撃的なドラッグバー、ワイドなリアタイヤにチョップドリアフェンダーは、ドラッグレーサーを意識したスタイリング。

http://harley-style.com/products/list.php?type_id=164

 

実名で語り、リア充もという方はフェイスブックをおすすめ

https://www.facebook.com/HARLEYSTYLE

 

情報だけ欲しくてめんどうなやりとりはいらないという方はツイッター

 

https://twitter.com/harleystyle_

 

手軽に画像や動画だけ見たいという方はインスタグラム

https://instagram.com/harleystyle_official/

 

メンテナンス・パーツの記事一覧