RSDがXR1200をカスタムしたらこうなった

RSDがXR1200をカスタムしたらこうなった

 

革新的なデザインを探求するブランドRoland Sands Design(ローランドサンズデザイン)。今日のカスタムバイク業界を牽引する最も有名なブランドのひとつです。マフラーやエアクリーナーなど、様々な商品を作成しており、その独特なデザインは見るものを惹きつけます。その商品はどのように作られているのか?ローランドサンズデザインがXR1200をベースにカスタム車両を製作している様子を見ながらご紹介します。

 

 

 

 

まずはノーマルとローランドサンズデザインがカスタムした車両の比較。ハンドル周り、シート周り、オイルタンク周り、リアスイングアーム周り、マフラー周りなどをコンパクトにまとめ、エンジンやタンク周りの形を残すことでXR1200の良さをより引き出しています。違いはその差は歴然です

 

前後サスペンションはオーリンズ、ブレーキはPM、ホイールはRSDオリジナル。スイングアームは片持ちになってます。

 

 

ヘッドライトは横からは付いてない感じに見えます。

 

オリジナルのスポーツスターのロゴ

 

オリジナルで製作されたと思われるオイルタンク。こんなところにオイルタンクが移設されています。

 

シートもコンパクトな仕様にカスタム。オイルタンクがフレームの下。バッテリーはリヤショックの下に移設。オイルタンクのあった場所はスカスカになり、リアショック(オーリンズ)がより目立つように作られている。

 

RolandSandsDesign

 

エンジンスライダーやステップなどまだまだ紹介出来なかった変更点はいっぱいあります。気になる方は製作風景は動画で見て取れます。お時間あるときにどうぞ。

 

 

中古をお探しならハーレーのプロがお勧めするショップとバイク、ハーレースタイル中古車をご参考ください

今回紹介した車両と同型のタイプ。気になる方はこちら→XR1200X

 

XR1200X

XR1200X スポーツスターXR1200X。 スポーツスターXR1200の上位機種で、ビッグチューブフロントフォーク、調整式リアサスペンション、フローティングディスクブレーキを装備。トリプルツリー、エンジン、マフラーもブラックアウトされ、より精悍なルックスを実現した。生産時期は2010年~2011年。

 

http://harley-style.com/products/list.php?type_id=114

 

実名で語り、リア充もという方はフェイスブックをおすすめ

https://www.facebook.com/HARLEYSTYLE

 

 

情報だけ欲しくてめんどうなやりとりはいらないという方はツイッター

 

https://twitter.com/harleystyle_

 

 

手軽に画像や動画だけ見たいという方はインスタグラム

https://instagram.com/harleystyle_official/

カスタムの記事一覧