働くハーレー画像集

働くハーレー画像集

日本は高度経済成長を経て、豊かな国になりました。

日本が成長しようと頑張っていた時代を支えたのが、ホンダ、ヤマハを始めとする、便利で安価なモーターサイクルたちでした。

年輩の皆さんの中には、カブに乗った郵便、新聞配達はもちろん、オート三輪でやって来るヤキイモ屋さんや、様々な配達車両を懐かしく思い出される方も多いことでしょう。

 

いつしか、若者たちは、二輪の免許を取るより先に4輪車の免許をとり、オートバイを飛び越してクルマに乗るのが当たり前な時代になりました…

 

ハーレーダビッドソンは創業1903年。

皆さんもご存知の通り、今や趣味のオートバイとしての世界的な地位を築き上げた超有名プレミアムブランドですが、その黎明期には、やはり色んな使い方をされていたようです。

 

 

Baking Company とありますが、ヤキイモ屋ならぬ、焼き菓子屋さんですかね…

 

 

 

こちらは染物屋さんですね

 

 

 

言わずと知れた、コカ・コーラ! 

振動で瓶が割れたりしなかったのかなぁ…?

 

 

 

サイドカーにデッカいバッテリー積んで、バッテリー上がりの連絡が入ると、飛び回ってたんでしょうね。

 

 

 

タイヤ屋さんに…

 

 

 

こっちは色んな部品積んで、クルマの出張修理のお仕事でしょうか?

 

 

 

ラジオが生活必需品だった時代。修理需要も多かったのでしょう。

 

 

 

アメリカで100年続いた有名なデパートですね。あのSaks Fifth Avenueも傘下に収めていた大企業。ニューヨークのマンハッタン モールはこのデパートの跡地ですね。

 

 

 

日本の着物箪笥をそのまま乗っけたみたいなサイドカー。何屋さんかな?

 

 

 

お金持ち御用達のクリーニング屋さんかな…?

 

何れにせよ、ハーレーの特別に仕立てられたサイドカーでお届けってのが、なんだか現代でもウケそうですね。

 

 

 

冷蔵庫???

まさか大きな金庫で現金輸送車ってことはないでしょうが… ^^;

 

 

それにしても色々あるもんです。さだかではありませんが、これは…?! 

棺?

霊柩車か??

 

 

 

 

中古をお探しならハーレーのプロがお勧めするショップとバイク、ハーレースタイル中古車をご参考ください

おすすめ中古車はこちら→FLH

 

FLH

FLH 1955年よりハーレー社は新型のFLエンジンを導入。FLシリーズの上級車種に搭載された。ポート研磨、「Victory」カムシャフトの採用により、従来のFLパンヘッドエンジンよりも10%の出力向上が成されたと言われる。

http://harley-style.com/products/list.php?type_id=129

 

実名で語り、リア充もという方はフェイスブックをおすすめ

https://www.facebook.com/HARLEYSTYLE

 

 

情報だけ欲しくてめんどうなやりとりはいらないという方はツイッター

 

https://twitter.com/harleystyle_

 

 

手軽に画像や動画だけ見たいという方はインスタグラム

https://instagram.com/harleystyle_official/

 

ハーレー ダビッドソンの記事一覧