二輪車通行規制の見直し要求、649件の要望書を警察へ提供

二輪車通行規制の見直し要求、649件の要望書を警察へ提供
  • 日本二輪車普及安全協会は、二輪車を対象とした通行規制の見直し要望649件をとりまとめ、2015年12月から2016年1月にかけ、警察庁や管轄警察本部へ情報提供する。同協会は二輪車が安全で快適に走行できる環境を目指して、全国で700箇所を超える二輪車に限って通行が規制されている道路区間を二輪車通行規制区間情報として県別に路線名、所在地、対象車両、規制時間をWebサイトにて紹介しており、閲覧者からは、それぞれの規制区間に対するご意見やご要望を送信できる機能を備え、リニューアル以降アクセスも増加し沢山の方からご意見・ご要望を届いているという。


  •  
    規制理由の多くは、無謀運転による事故や騒音への苦情など、一部のライダーに原因があるものが多いようですが、なかには古くからの規制の為、現在の交通実態からかけ離れている規制内容もあると述べ、日本二輪車普及安全協会は、今後もライダーを始めとした皆様の生の声を警察や行政にお届けいく
  •  
  •  

    2001年にNMCA日本二輪車協会が調べたところ、四輪自動車が通れるのに二輪車が通行禁止となっている道路が、全国で240カ所であった。しかし通行規制は、国道や幹線道路でも行われていて、ライダーの利便性を大きく損なっている一方で、NMCA日本二輪車協会の働きにより通行禁止が解除されたところもある。

     

     

     

    大阪府内には二輪車規制が多い(大東市) 

     

     

    誰でも利用できるはずの国道や都道府県道といった一般道路で、四輪自動車は走行できるのに二輪車だけが走行禁止とされている場所が数多くあることは、だいぶ以前からライダーの間では話題になっていた。一方、2001年9月1日には、東京都心部の赤坂見附交差点の上を通る「赤坂陸橋」の二輪車通行禁止が解除(原付を除く)となり、NMCA日本二輪車協会では当時ライダーからは「すごく便利になった」という声があがっているという。

     
     
     

    二輪車通行規制区間情報Webサイト
     http://www.jmpsa.or.jp/society/roadinfo/

 

 

カスタムバイクをお探しならハーレーのプロがお勧めするショップとバイク、ハーレースタイル中古車をご参考ください

おすすめ中古車はこちら→ハーレー中古車

 

 

 

 

 

 

 

ハーレーをもっと楽しく!

HARLEY STYLE official(画像を押すと移動します)

 

 

実名で語り、リア充もという方はフェイスブックをおすすめ

https://www.facebook.com/HARLEYSTYLE

 

 

情報だけ欲しくてめんどうなやりとりはいらないという方はツイッター

 

https://twitter.com/harleystyle_

 

 

手軽に画像や動画だけ見たいという方はインスタグラム

https://instagram.com/harleystyle_official/

 

 

モーターサイクルの記事一覧