H.E.A.T. in BALI バリ島にアジアのハーレーフリークが集結!

H.E.A.T. in BALI バリ島にアジアのハーレーフリークが集結!

H.E.A.T. in BALI

 

  

ハーレー・オーナーズ・グループ(以下H.O.G.)は、 HD社が1983年に創設し、現在、世界中に約100万人のメンバーがいる世界最大のモータータイクルの組織である。

ハーレーダビッドソンのオーナーなら誰でも入会できる。日本では1995年に発足。カナダを抜き、アメリカに次ぐ世界で2番目に多い、約35,000人のメンバーを誇る。今年20周年を迎えるH.O.G. Japan、新たに大きな局面を迎えようとしている。

 

そんな中、11月4〜7日、H.O.G. CONVENTION 2015と題して、アジアパシフィック地域をはじめ、世界各国のH.O.G.メンバーが、今アジア諸国のなかでも一番のバイク熱と、HDカスタムシーンのレベルの高い、インドネシアはバリ島に集結。HDエンスージアスト=熱狂者が一同に会する機会となった。

 

 

 

H.O.G.には、チャプターという支部が各国各地にある。実は、小さな街おこしのミーティングから大きなラリーへと成長を遂げたイベントや、世界各国で大きなムーブメントを起こすきっかけにもなっている。

 

 

 

 

今回のBaliでは、その支部のオフィサー(チャプターをリードする主力メンバー)のためのH.E.A.T.(H.O.G.・Enthusiast・Adventure・Training)というトレーニングが同時開催された。トレーニングプログラムは11ヶ国の言語に翻訳され、世界統一のH.O.G.のルール、組織作り、イベント運営などを真剣に学ぶ機会となった。

 

 創業家4代目、ビル ダビッドソンも駆けつけた。

 

HDを愛する者だけが通じ合う・・・国境や言葉を超えた国際交流は、H.O.G.ならいとも簡単に体験できることなのだ。

 

 

 

 

 

 

実は、折しも突然のインドネシアの火山噴火の影響でバリ島への玄関となる4空港が閉鎖された。飛行機の欠航により各国から参加する予定だった多くの方々が、キャンセルを余儀なくされる厳しい状況の中、それでもチャイナ、インド、ベトナム、タイ、マレーシア、シンガポールからは、1.5日遅れながらも陸路バスで24時間かけて駆けつけてるなど、国籍も言葉も異なる、多くのHotなHDフリークが集結した。

 

 

 

 会場となったThe Stones Hotel

  

今後は、アジアを代表するモーターサイクルイベントとして成長することであろう。これからもアジアのバイク熱から目が離せない。

「H.E.A.T.」、その名の通り、熱い熱い1週間であった。

  

H.O.G. 問合せ

お申込みフォーム

https://www.hog.jp/hog/adm/

 

 

 

イベントの記事一覧