一度手放したハーレーがまた手元に戻るまでの感動ストーリー

一度手放したハーレーがまた手元に戻るまでの感動ストーリー

 

 

自分にとってバイクとはどういうもか?一度手放したハーレーがまた手元に戻るまでの感動ストーリーぜひ動画をみてください!

 

 

 

 

 

 

「最初のバイクはモンタナ州で買った」

 

「世界で一番美しいバイクだった」

 

「高校二年生の時だ」

 

「ホンダはまだなくて、ハーレーかインディアンだった」

 

「若者としての儀式みたいなもんだよ」

 

「バイクに乗るっていうことはね」

 

「バイクで稼いでいいのは俺だけだ、って思ったもんさ」

 

「小さな頃からバイクが好きで」

 

「ただそれだけをやりたかった」

 

「人生の計画はなかったよ」

 

「どうやってバイクに乗り続けるかしかなかった」

 

 

 

 

 

「それから13年、娘が生まれた」

 

「金が必要で、だからバイクを売った」

 

「間違いだ、ってのは分かっていた」

 

「もし再びであえたら、って何度も考えたけど」

 

「俺の祈りが届くことはなかった」

 

「あきらめて同じ58年式のハーレーを探していた時だ」

 

 

 

「あいつに会えるとは思っていなかったよ」

 

「でも何年か探し続けていたのさ」

 

「そしたらある日のこと」

 

「たしか32年後だよ。売ってから」

 

「あいつがいたんだ」

 

「フレームナンバーが同じだった」

 

 

 

 

「中古バイクに妥当な額で入札したら競り負けた」

 

 

 

 

 

「神様、もう一回だけチャンスをっと祈ったね」

 

「そしたら1年後、またebayに現れたんだ」

 

「今度は俺にとっての価値の分だけ入札した」

 

「人は失ったものについては語りたがない」

 

「父には57年式のハーレーを売ってほしくなかったし」

 

「祖父にもバイクを売ってほしくはなかった」

 

「俺は自分のバイクを取り戻せた男なのさ」

 

「こいつしかないってバイクをね」

 

「ああ、そうとも」

 

 

 

自分にとってのバイクとは?人生や後悔しない生き方を教えてくれる話です。

 

 

 

 

 

  • ハーレースタイルのおすすめ中古車はこちら→中古車FLHR

 

 

 

最新の記事(※画像クリックすると移動します)

 

 

 

 

 

 

 

ハーレーをもっと楽しく!

HARLEY STYLE official(画像を押すと移動します)

 

 

実名で語り、リア充もという方はフェイスブックをおすすめ

https://www.facebook.com/HARLEYSTYLE

 

 

情報だけ欲しくてめんどうなやりとりはいらないという方はツイッター

 

https://twitter.com/harleystyle_

 

 

手軽に画像や動画だけ見たいという方はインスタグラム

https://instagram.com/harleystyle_official/

 

 

 

ハーレー ダビッドソンの記事一覧