ハーレーダビッドソンの文化は異国ではこんな感じだ!タイ編(後編)

ハーレーダビッドソンの文化は異国ではこんな感じだ!タイ編(後編)

 

タイは親日家でも知られ、海外旅行としても人気のある国である。前回ハーレーダビッドソンの文化は異国ではこんな感じだ!タイ編(前編)に引き続き、タイでのハーレーダビッドソン事情を紹介します

 

 

 

【モーターショーをショッピングモールで!】

 

バイクはタイの人々の足として生活には欠かせない。頻繁にバイクを街中やショッピングモールのイベントなどでもよく見かけます。

 

バンコクモーターフェスティバル

 

 

 

 

 試乗コース

 

 

 

 

ショッピングモール内の通路やイベントスペースにハーレー、BMWやホンダ、カワサキ、ヤマハ、スズキなどが各階にブースがあります。日本でいうと幕張やビッグサイトではなく、大丸や伊勢丹のなかでモーターショーをやるイメージです。

 

 

 

 

【定期的なモーターフェスティバルの規模もでかい!】

モーターショー以外でも小型のフェスティバルは各地で行われています。大体ショッピングモール内にあるのですが、ショッピングモールもでかい!

 

 

ん? イケヤ!!

 

 

 

 

 

そうなんです。ショッピングモールのなかにイケヤがあるんです!

 

 引きではこんな感じです。(セントラルプラザ ウエストゲート)

 

 

 

 

 

年齢は上は40代まで、下は10代、老人は見かけません  

 

 

 

 

 

 

DJブースで音楽ガンガン鳴らしています。主要メーカーのDLRは展示してました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カスタムは荒いですが、これからどんどん伸びていく感じがします。

 

 

 

【パーツショップでもハーレー】

 

 

 

X-SPEEDというタイの用品店。とにかくでかいです。

 

 

 

 

 

 

 

ローランドサンズ仕様のカスタム

 

 

 

どこかで似たようなパーツもズラリ...

 

 

 

 

 

 

【バンコクの渋滞事情】

 

バンコク市内は場所と時間帯によって、ものすごく渋滞になる。朝と夕方のバンコク中心街は避けたいところです。そもそもなぜ渋滞しているんでしょうか?現地の人に聞いてみると、路線や道路が人口と比べて少ないのが原因との事。そこで渋滞をすり抜けれる、便利で格安なバイクが普及したのと言ってました

 

 

 

 

 

 

ちなみにタイにはバイクタクシーがあり、車のタクシーより値段がします。タイでは早く目的地に到着できるバイクタクシーの方が価値があるとの事。車のタクシーはワンメーター37バーツ(約120円)バイクタクシーは60バーツ(198円)でした。試しに乗ってみると、スクーターで二人乗り、ですり抜けはバンバンする!前に誰もいないと、80km以上出すので非常に怖いです。

 

 

 

 

歩道橋の上からとったのですがこちらが西方向

 

 

こちらが東方向で先が見えない.....

 

末恐ろしい渋滞!すり抜けする気持ちがわかった渋滞風景でした

 

 

 

 

  • ハーレースタイルのおすすめ中古車はこちら→中古車XL1200S

 

 

 

最新の記事(※画像クリックすると移動します)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーレーをもっと楽しく!

HARLEY STYLE official(画像を押すと移動します)

 

 

実名で語り、リア充もという方はフェイスブックをおすすめ

https://www.facebook.com/HARLEYSTYLE

 

 

情報だけ欲しくてめんどうなやりとりはいらないという方はツイッター

 

https://twitter.com/harleystyle_

 

 

手軽に画像や動画だけ見たいという方はインスタグラム

https://instagram.com/harleystyle_official/

 

豆知識の記事一覧