新モデルはSシリーズだけじゃない!注目のダイナ”ストリートボブスペシャルエディション”

新モデルはSシリーズだけじゃない!注目のダイナ”ストリートボブスペシャルエディション”

 

 

【必要なもの以外はすべて取り除く技法は長い時間をかけて培われた芸術】

このスタイルを発明したのはオリジナルボバーの信者たちですが、彼らには1つのルールがありました。それは「重荷になるものは取り除け」というものです。それがまさにStreet Bob Special Edittionです。ソロシート。チョップドリアフェンダー。拳を空に投げ出すミニエイプ。建前はいらない。必要なのは、スロットルを回して身も心も軽くなるまで飛ばすことだけです。

 

 

 

 

 

 

【本物のスタイリング】

Dynaファミリーのモーターサイクルのルーツは、オリジナルのハーレーダビッドソンのファクトリーカスタムです。パワフルなフロントエンド、クロームのスチールディテール、飾り立てられたホイールに注目してください。皆様の目に映っているのは一片の疑いなく「走る彫刻」です。しかし、ここでは単なる視覚効果よりも大きいものが作用しています。これは長距離ライディングの伝統から生まれたモーターサイクルで、ライディングが非常に重視されています。戦後のボバースタイル。70年代の反抗的なチョッパー。ハードライディングをテーマとし、ルールを守らないことが唯一のルールであるモーターサイクル。長く低いシルエットを持ち、力強さを強調するように作られています。45度のV-Twinエンジンがデザインの中心で宝石のようにきらめきます。このようなマシンから発せられる強力なメッセージを否定することはできません。このマシンは、「サドルにまたがれ」、「Big Twinエンジンに火をつけよ」、「あらゆる原動機付き車両の中で最も魅力的なエキゾーストノートに耳を傾けよ」、「町から飛び出して道の導くままに走れ」と告げているのです。
 
 
 
 
 
 
 
 

【伝統のエンジン】

ライダーの心をとらえて放さない空冷式Twin Cam 96™エンジンから安定して生み出されるパワーには秘密がありますそれは一度体験すればわかります。エンジンのある乗り物の世界でこれほど満足できるものはほかにありません。これについては完全に合理的に説明できます。軽量ピストンデザイン、洗練されたパワー供給、強力な駆動系、そして盤石な内部部品を備えているからです。エンジンとSix-Speed Cruise Driveトランスミッションの完璧な連携により、ゆったりした運転しやすい回転数でハイウェイを走ることが可能になります。しかし、合理的な説明はこれで終わりではありません。走行中のライダーがこのエンジンのパワーによって限界点に向かって引っ張られているときに感じるのは、以前のナックルヘッド。パンヘッド、ショベルヘッド、エボリューション、ツインカム88エンジンが残してきた遺産です。これはありきたりのエンジンからは決して得られないものです。
 
 
 
 
 
 
 
 

【テクノロジー】

Dynaファミリーのすっきりとした伝統的なモーターサイクルラインから垣間見える21世紀のテクノロジーはそれほど多くありません。それが重要です。エンジニアとインダストリアルデザイナーのチームがこのモーターサイクルに最新の機能を装填するシステムを作り終えたら、彼らの仕事は半分だけ終了です。次のステップは、そのシステムをフレームの内部か、クロームパーツの下に隠すスマートなやり方を見つけることです。ライン全体にわたって標準装備されているか、工場出荷時の取り付けオプションとして利用できるアンチロックブレーキを見てみましょう。これは世界で最も高性能のABSシステムの1つであり、現在のモーターサイクルで求められるコントロールを提供します。しかし、本当に美しいのは、私たちがこのハードウェアの外観を流線型にしたそのやり方です。
 
 
 
 
 
 
 

【ハンドリング】

Dynaに惹きつけられる荒くれライダーたちに共通するものがあるとすれば、それは簡単には満足しないということです。そのため、ファミリーのすべてのバイクを、魅力的なルックスと妥協しない公道機能とのギャップを埋めるように製造しました。シャーシの剛性が非常に高いため、足元の確かなハンドリングが可能です。ブレーキとサスペンションの性能は最高級で、カスタムスタイルのホイールには耐久性とグリップ力に優れた高級タイヤが巻かれています。Dynaは、B級SF映画に出てくるような危険なカーブで燃えてしまうバイクは必要ないことを示す「走る証拠」なのです。
 
 
 
 
 
 
 
 

【快適性】

Dynaファミリーのファクトリーカスタムの歴史を遠くさかのぼると、すべての発端となったマシンにたどり着きます。それはハーレーダビッドソンのツーリングバイクです。実際のところ、このマシンは現在のDynaモーターサイクルの快適性を理解するための最初の手がかりです。以前のツーリングマシンには、新しい種類のエンジンアイソレーションマウントシステムが搭載されました。これは一連の革新的なフレームデザインにつながるとともに、現在のDynaフレームとその2ポイントエンジンアイソレーションマウントシステムをもたらしました。これはTwin Cam エンジンのパワーを確実に路面に伝えます。しかし、その振動はライダーには伝わりません。これと同様のライダーの快適性に対する断固たるアプローチは、ファミリーのすべてのバイクの隅々に見ることができます。風の中での長時間走行の疲労を軽減するようにデザインされたハンドルバー。ブーツが適切な場所に正確に接触するフットペグとフットコントロール。釘のような金属的な外観ですが、乗り心地は快適です。
 
 
 
 
 【スペック】

ディメンション

 

全長 :2,395 mm
シート高 :670 mm
最低地上高 :100 mm
レイク(度) :30
トレール :119 mm
ホイールベース :1,630 mm
フロントタイヤ :100/90B19 57H
リアタイヤ :160/70B17 73V
フュエルタンク容量(L) :17.8
オイルタンク容量(L) :2.8
車両重量 :291 kg
 

エンジン

エンジン型式 :Twin Cam 96, 空冷45度Vツイン
ボア :95.3 mm
ストローク :111.1 mm
排気量 :1,584 cc
圧縮比 :9.2:1
燃料供給方式 :インジェクション(Electric Sequential Port Fuel Injection)
 

ドライブトレイン

プライマリードライブ :チェーン式, ギヤ比:34/46
ギヤ比(オーバーオール)1速 :9.311
ギヤ比(オーバーオール)2速 :6.454
ギヤ比(オーバーオール)3速 :4.793
ギヤ比(オーバーオール)4速 :3.882
ギヤ比(オーバーオール)5速 :3.307
ギヤ比(オーバーオール)6速 :2.79
 

シャシー

エキゾースト :クローム、スタッガード形状、テーパードマフラー付ストレートカットショートエキゾースト
フロントホイール :ブラック スチール レース
リアホイール :ブラック スチール レース
ブレーキ、キャリパータイプ: 前-4ピストン固定、後-2ピストンフローティング
 

パフォーマンス

エンジントルク測定方法 :EEC/95/1
最大トルク(Nm) :130
最大トルク(rpm) :3,000
リーンアングル、右(度) :30
リーンアングル、左(度) :31
燃費(Km/L) :5.5
 

エレクトリック

ランプ類、インジケーター :ハイビーム、方向指示灯バー、ニュートラルランプ、油圧警告灯、エンジンチェックランプ、ターンシグナルインジケーターランプ、燃料警告灯、ABS、6速ギアインジケーター、セキュリティーシステム(オプション)
 
計器類 :タンクマウント電気式スピードメーター(オドメーター、時計、デュアルトリップメーター、エンジン回転数/ギアインジケーター、フューエルレンジ、燃料警告等、油圧警告灯、エンジンチェックランプ、LED照明灯、6速ギアインジケーター)
 
 
 
【カラーリング】
 
 
 ブラックデニム
 
 
 
【価格】
 
モノトーン価格(税込) :¥ 1,900,000
 
 
 
 
  • Reccomend ハーレースタイルのおすすめ商品

  •    
     

 

 

 

 

 

 

最新の記事(※画像クリックすると移動します)

 

 

 

 

ハーレーをもっと楽しく!

HARLEY STYLE official(画像を押すと移動します)

 

 

実名で語り、リア充もという方はフェイスブックをおすすめ

https://www.facebook.com/HARLEYSTYLE

 

 

情報だけ欲しくてめんどうなやりとりはいらないという方はツイッター

 

https://twitter.com/harleystyle_

 

 

手軽に画像や動画だけ見たいという方はインスタグラム

https://instagram.com/harleystyle_official/

 

 

ニュースの記事一覧