2016年新型ナイトロッドスペシャル!

2016年新型ナイトロッドスペシャル!

 

8月23日アメリカのラスベガスでハーレーダビッドソンの2016年モデルの新車発表会が行われた。そこで洗練されたVRSCDX(ナイトロッドスペシャル)を紹介します

 

 

 

 VRSCDX(ナイトロッドスペシャル)

 

 

ダークホースは、いつでも神秘的なオーラに包まれているものです。

ブラックアウトされたメタルが不吉に見えるのなら、それは正しい認識です。 デュアルオーバーヘッドカム、4バルブヘッド、ダブルバレルエキゾーストにパワーを供給する気筒ごとのインテークといった、ドラッグレースに由来する本格的な機能が満載された水冷60°V-twinエンジン、そしてそれを覆うファストバックのテールセクションから流線型のフロントエンドに至るまで、Night Rod Speciaは一貫して攻撃的なのです。 言い換えれば、このマシンの真価はスロットルを回したときに発揮されるので、それまではダークな装いに身を隠していたほうが良いのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本物のスタイリング

V-Rodをじっくりとご覧ください。巨大なリアタイヤ。低くアグレッシブなシルエット。ドラッグストリップをイメージしたハンドルバー。このスタイルのどこまでが性能のためで、どこからが純粋なスタイルのためなのかわからないのであれば、それは的確な認識です。V-Rodファミリーはハーレーダビッドソンの最初の水冷式モーターサイクルです。私たちは、Revolutionエンジンの爆発的なパワーを体験したとき、非常に素晴らしいものを手にしていることに気付きました。そこで、ハーレーダビッドソンはレーシングスタイルの伝統に突入し、火を吐くような攻めの外観へと変化していきました。大きな240 mmのリアタイヤはドラッグスタイルを引き立たせます。これはまた、このエンジンの並外れたパワーをすべて引き出すための唯一の方法でもあります。パイプは性能面の重要な要素です。これはまた、高性能のエキゾーストがコーヒー缶を溶接して作ったように見える必要がないことを示す証拠でもあります。ラジエーターのスタイルが非常に滑らかで、モーターサイクルの外観を損なわず、全体のデザインにしっくり溶け込んでいることに注意してください。変化に富むビジュアルには、減速することさえ許されません。
 
 
 
 
 
 
 

伝統のエンジン

ハーレーダビッドソンモーターサイクルに搭載されているすべてのパーツと同様に、V-Rodシリーズのバイクのパワーを生み出す1250 cc Revolutionエンジンにはバックストーリーがあります。このストーリーは、ハーレーダビッドソンのVR1000スーパーバイクエンジンが活躍したレーストラックから始まります。私たちは、このエンジンを搭載したマシンが轟音を響かせながらトラックを走る姿を見て、このエンジンがストリートでも同様の高いパフォーマンスを発揮するのを見たいと考えました。ストーリーはドイツへと移ります。そこでは、伝説的な自動車メーカーであるポルシェとその世界的に有名なエンジニアチームとのユニークなコラボレーションが行われました。その結果生まれたのが、デュアルオーバーヘッドカム、4バルブヘッド、水冷式のエンジンです。このエンジンは、最大回転数に達するまで滑らかにパワーを供給します。つまり、革新的な高速回転のV-Twinデザインによって、業界で最も完璧なトルクと馬力の組み合わせが生み出されるということです。これ以上にハーレーダビッドソンの独自性を高めるものはほかにないでしょう。
 
 
 
 
 
 
 

 

テクノロジー

V-Rodのようなマシンは、多くのテクノロジーを投入しないと生まれません。ご想像されるとおり、私たちはそれを独自の方法で行っています。Revolutionエンジンは、最新のエンジニアリング技術と金属性能を駆使した驚くべきエンジンであると同時に、厳しいパフォーマンステストを通過したエンジンでもあります。ハーレーダビッドソンのV-Twinが極めて高い耐久性とメンテナンス性を備えているのはこのためです。高性能のBremboブレーキには、アンチロック(ABS)システムも装備されています。ただし、センサーが様式化されているため、バイクのシルエットはすっきりしています。V-Rodのすべての装備品に加え、テクノロジーをさらに充実させたい場合は、オプションのH-Dスマートセキュリティシステムを追加することができます。イグニッションキーリングにフォブを装着すると、電子式セキュリティシステムのオンとオフを自動的に切り替えることができます。これは、ハーレーダビッドソンモーターサイクルを比類のないものにする細部へのこだわりを示すもう1つの例です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ハンドリング

Revolutionエンジンから生み出される爆発的なパワーを見れば、強力なハンドリング機能が数多く装備されていると思うでしょう。正解です。まず、V-Rodのフロントエンドに取り付けられている倒立フォークです。これはレーストラックをイメージしたデザインで、バイクのばね下重量を減らし、高い旋回性と応答性を保ちます。急激な減速は高性能のBremboブレーキのおかげです。さらに、ホイールロックアップの可能性を減らすアンチロックブレーキシステム(ABS)も搭載されています。同じく世界のレーストラックをイメージした装備として、旋回時やシフトダウン時にスムーズで強力なハンドリングを行えるようにする「スリッパー」クラッチがあります。ライダーと路面をつなぐのは、Michelin Scorcher™タイヤです。タイヤのことを知れば、自分の乗っているタイヤが最新の素材から作られていて、グリップ力と排水性を高める独自の深溝デザインを備えていることがわかります。つまり、レース育ちのバイクに期待するものすべてがそろっているということです。
 
 
 
 
 
 
 

快適性

高性能のマシンに乗る目的は安心感とコントロールを確保することです。マシンのシートに快適に座れば、安心感とコントロールを確保するのがずっと容易になります。私たちがV-Rodの座り心地を、ほとんどのライダーがこれまで体験したことがないものにしたのはこのためです。シート自体は深いバケット型のデザインです。これは私たちがこれまでの経験から学んだことに基づくもので、レーストラックの目がくらむようなスピードでもライダーをマシンにしっかり固定することができます。シートを低めに設定したため、ライダーがスロットルアップするときやスローダウンするときに感じる安心感とコントロールがさらに向上しています。ハンドルバーとライダーフットペグは、低い姿勢で格好よくバイクにまたがることができるように配置されており、コントロールが近く、快適にアクセスすることができます。目指すのがゼロヨンレースであろうと、郊外の高速道路であろうと、リラックスしながら運転しやすい姿勢で究極のパワークルーズを体感できます。
 
 
 
 
【スペック】
 

ディメンション

 

全長 :2,440 mm
シート高 :675 mm
最低地上高 :115 mm
レイク(度) :34
トレール :142 mm
ホイールベース :1,705 mm
フロントタイヤ :120/70 ZR19M/C 60W
リアタイヤ :240/40 R18 M/C 79V
フュエルタンク容量(L) :18.9
オイルタンク容量(L) :4.7
車両重量 :289 kg
 

エンジン

エンジン型式 :Revolution®, 水冷 60° Vツイン
ボア :105.0 mm
ストローク :72.0 mm
排気量 1,246 cc
圧縮比 :11.5:1
燃料供給方式 :インジェクション(Electric Sequential Port Fuel Injection)
 

ドライブトレイン

プライマリードライブ :チェーン式, ギヤ比:64/117
ギヤ比(オーバーオール)1速 :10.969
ギヤ比(オーバーオール)2速 :7.371
ギヤ比(オーバーオール)3速 :5.9
ギヤ比(オーバーオール)4速 :5.095
ギヤ比(オーバーオール)5速 :4.563
 

シャシー

エキゾースト :ブラシ仕上げデュアルマフラー(ブラックエンドキャップ、エキゾーストシールド)付ストレートショットエキゾースト
フロントホイール :ピンストライプ入り, ブラック, スプリット 5スポークキャストアルミ
リアホイール :ピンストライプ入り, ブラック, スプリット 5スポークキャストアルミ
ブレーキ、キャリパータイプ :前-4ピストン、後-4ピストン
 

パフォーマンス

エンジントルク測定方法 :EEC/95/1
最大トルク(Nm) :105
最大トルク(rpm) :7,000
リーンアングル、右(度) :32
リーンアングル、左(度) :32
燃費(Km/L) :15.9
 

エレクトリック

ランプ類、インジケーター :ハイビーム、ニュートラルランプ、油圧警告灯、ターンシグナルインジケーターランプ、エンジンチェックランプ、冷却液温度、燃料警告灯、ABS、セキュリティーシステム(オプション)
 
計器類 :電気式スピードメーター(オドメーター、時計、デュアルトリップメーター、フューエルレンジ、燃料警告灯、油圧警告灯、エンジンチェックランプ、LED照明灯)、タコメーター
 
 
【価格】

VRSCDX ビビッドブラック:¥2,150,000 モノトーン:¥2,185,000

 

 

カラー

 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • Reccomend ハーレースタイルのおすすめ商品

  •    
     

       

 

 

 

 

 

最新の記事(※画像クリックすると移動します)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーレーをもっと楽しく!

HARLEY STYLE official(画像を押すと移動します)

 

 

実名で語り、リア充もという方はフェイスブックをおすすめ

https://www.facebook.com/HARLEYSTYLE

 

 

情報だけ欲しくてめんどうなやりとりはいらないという方はツイッター

 

https://twitter.com/harleystyle_

 

 

手軽に画像や動画だけ見たいという方はインスタグラム

https://instagram.com/harleystyle_official/

ニュースの記事一覧