2016年は洗練されたスタイル!103エンジン(1689cc)になった「ブレイクアウト」

2016年は洗練されたスタイル!103エンジン(1689cc)になった「ブレイクアウト」

 

 

8月23日アメリカのラスベガスでハーレーダビッドソンの2016年モデルの新車発表会が行われた。そこで洗練されたスタイル!103エンジン(1689cc)になったBreakout(ブレイクアウト)を紹介します

 

 

 

Breakout(ブレイクアウト)

 

 

 

 

 

 

アメリカンストリートバイクならではの力強さをこれだけ備えたマシンはほかにありません。

Breakoutの極太の240 mmリアタイヤにとてつもないトルクを伝える、光輝く高出力Twin Cam 103エンジンは、眺めているだけでも楽しめます。 ロー&ストレッチの紛れもなくアグレッシブなシルエット。その上に装着されたドラッグバー。 このマシンは重力にですらに逆らいます

 

 

 

 

 

 

 

本物のスタイリング

Softailにじっくり目をやると、単に郷愁に駆られて涙ぐむ以上の感情を覚えます。皆様は、時間を寄せ付けないパワーを持つある種のスタイルを見ているのです。誠実ですっきりとしていて一時的流行に影響されないスタイルです。これには正当な理由があります。私たちは、有効なものを見つけるために、ロード、ライディング、レンチングの研究と他のカスタムバイクマニアとの対話に何十年もの時間をかけています。その後、その研究と対話で見つかったものにこだわり、それを使ってモーターサイクルデザインの範囲を広げています。Softailモデルを飾るホースシュー オイルタンクをご覧ください。これは、50年代の復元されたドレッサー、または70年代の斬新なPanheadチョッパーに取り付けられているものと同じです。そして、まだ製図段階にある将来のハーレーダビッドソンモデルにもこのタンクが取り付けられることがこの時点でわかります。他のメーカーであれば、ハーレーダビッドソンの長い歴史から見つかるこまごましたものを模倣するだけで満足するかもしれません。Softailでは、アクスルナットカバーに至るまでのあらゆるパーツが本物の伝統を受け継いでいます。このモーターサイクルの外観には正当な理由があるのです。
 

 

 

 

 

 

 

伝統のエンジン

すべてのSotailモデルの中心にある空冷式45°V-Twinエンジンは、ハーレーダビッドソンモーターサイクルを他の何よりも魅力的にしているものが何かを示す格好の例です。クリーンですっきりとした形状は、フレームのダウンチューブに完璧にフィットします。スロットルを回すと湧き上がるトルクがライダーの感性をピンポイントで刺激します。ハーレーダビッドソンの哲学の根底には、ライダーに真の走りを提供するにはどのようなエンジンが必要なのかという知識があります。Softailファミリーにパワーを与えるこのエンジンは、そのような知識を背景に生み出されました。このエンジンはカウンターバランス式です。つまり、フレームにボルトで直接取り付けることができます。バイクの中心でスタイルを引き締めます。ライダーがV-Twinの鼓動を感じられるようにします。それにもかかわらず、歯の詰め物をガタガタさせる振動は一切ありません。2016年式ではさらなる改善が行われ、SoftailファミリーがHigh Output Twin Cam 103™エンジンにパワーアップします。「より大きなパワー」はハーレーダビッドソンの不変の伝統です。

 

 

 

 

 

 

 

テクノロジー

Softailのテクノロジーの素晴らしさは、それが決して技術的に見えないことです。これはたまたまそうなったのではありません。また、特にこのファミリーのイメージはビンテージハードテールのすっきりとしたワイドオープンなラインと思われており、これは簡単に実現されたのではありません。あまりにも多くのハイテク装置を取り付けると、まったく異なるマシンになってしまいます。現在、多くのSoftailモデルに標準装備され、ライン全体にわたって利用可能なアンチロックブレーキを見てみましょう。ABSは、現代のモーターサイクルに求められるコントロールを提供します。しかし、ハーレーダビッドソンのインダストリアルデザイナーとエンジニアのチームは、全体が完全に流線型になるようにデザインしました。ハンドルバーのすっきりした外観についても同様です。これはすべてのSoftailモデルに搭載されている新しい電子式スロットルシステムのおかげです。年々少しずつテクノロジーが追加され、モーターサイクルの外観がますます良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンドリング

ハーレーダビッドソンのSoftailを体験したことがないなら、今こそこれまで足りなかったものを見つけ出すときです。伝統あるSoftailフレームは測り知れないほど長い距離を走っており、私たちはそのデータを余すところなく製品に生かしてきました。その結果、これ以上ないほど乗っていて楽しめるモーターサイクルが生まれました。私たちは、フレームをより堅牢にすること、ジオメトリのバランスを改善すること、そしてブレーキをより正確にすることに何年も費やしてきました。光輝くホイールには、ダンロップ製の高級タイヤが巻かれています。低めのシートは、モーターサイクルの一部になっているという安心感をライダーに与えます。ゆるやかに起伏した田舎のハイウェイを走ると、モーターサイクルとの完全な一体感が得られます。歯切れが良く応答性の高い走り。とびきりのルックス。私たちがこのようなモーターサイクルを作り続ける限り、楽しいライディングが廃れることは決してありません。
 
 
 
 
 
 
 

快適性

Softailの本格的スタイルのルーツは、サスペンションの作り方がまだ十分に知られていなかった時代までさかのぼります。当時の剛性ハードテールフレームは、ライダーが今でも愛する純粋ですっきりした外観を備えていました。しかし、乗り心地が悪く骨に響くようなものであったため、私たちの祖父世代のライダーは体内器官を保護するためにキドニーベルトを装着しなければなりませんでした。Softailファミリーでは、キドニーベルトを博物館送りにした最新のテクノロジーが採用されています。この本格派スタイルのバイクの過激な外観の下には、快適性を高める最新の機能すべてが詰まっています。水平方向のリアショックが車体に隠れているので、由緒ある「ハードテール」フレームのクラシックなラインが引き立ちます。特徴のある厳格な外観であり、Softailモデルでのみ見られます。
 
 
【スペック】
 

ディメンション

 

全長 :2,405 mm
シート高 :660 mm
最低地上高 :120 mm
レイク(度) :35
トレール :146 mm
ホイールベース :1,710 mm
フロントタイヤ :130/60B21M/C 63H
リアタイヤ :240/40R18M/C 79V
フュエルタンク容量(L) :18.9
オイルタンク容量(L) :3.3
車両重量 :309 kg
 

エンジン

エンジン型式 :High Output Twin Cam 103B™, 空冷45度Vツイン
ボア :98.4 mm
ストローク :111.1 mm
排気量 :1,689 cc
圧縮比 :9.6:1
燃料供給方式:インジェクション(Electric Sequential Port Fuel Injection)
 

ドライブトレイン

プライマリードライブ :チェーン式, ギヤ比:34/46
ギヤ比(オーバーオール)1速 :9.311
ギヤ比(オーバーオール)2速 :6.454
ギヤ比(オーバーオール)3速 :4.793
ギヤ比(オーバーオール)4速 :3.882
ギヤ比(オーバーオール)5速 :3.307
ギヤ比(オーバーオール)6速 :2.79
 

シャシー

エキゾースト :スタッガード形状、グロスブラックマフラーシールド付ストレートカットクロームマフラー
フロントホイール :ガッサーキャストアルミ
リアホイール :ガッサーキャストアルミ
ブレーキ、キャリパータイプ :前-4ピストン固定、後-2ピストンフローティング
 

パフォーマンス

エンジントルク測定方法 :EEC/95/1
最大トルク(Nm) :120
最大トルク(rpm) :2,750
リーンアングル、右(度) :23.4
リーンアングル、左(度) :23.4
燃費(Km/L) :17.9
 

エレクトリック

 

ランプ類、インジケーター :ハイビーム、方向指示灯バー、ニュートラルランプ、油圧警告灯、エンジンチェックランプ、ターンシグナルインジケーターランプ、燃料警告灯、ABS、6速ギアインジケーター、クルーズコントロール、セキュリティーシステム(オプション)
 
計器類 :ハンドルバーマウント電気式スピードメーター(オドメーター、時計、デュアルトリップメーター、燃料警告灯、油圧警告灯、エンジンチェックランプ、エンジン回転数/ギアインジケーター、LED照明灯)
 
 
【価格】

FXSB:ビビッドブラック:¥2,380,000 モノトーン:¥2,415,000 ハードキャンディーカスタム:¥2,450,000

 

 

 

カラー

 

 
 
  • Reccomend ハーレースタイルのおすすめ商品

  •    
     

       

 

 

 

 

 

最新の記事(※画像クリックすると移動します)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーレーをもっと楽しく!

HARLEY STYLE official(画像を押すと移動します)

 

 

実名で語り、リア充もという方はフェイスブックをおすすめ

https://www.facebook.com/HARLEYSTYLE

 

 

情報だけ欲しくてめんどうなやりとりはいらないという方はツイッター

 

https://twitter.com/harleystyle_

 

 

手軽に画像や動画だけ見たいという方はインスタグラム

https://instagram.com/harleystyle_official/

ニュースの記事一覧